検索力を上げる方法(グーグル先生)

今やネットで検索と言えばGoogle検索!

と、いうぐらい活用されているかもしれませんが

ちゃんと使いこなせていますか?

キーワードを入れて検索というのはよくやるけど

それ以外の検索をしたことがないって人が

多いかもしれませんね。

検索方法に一手間加えてあげることで、

格段にほしい情報に近づける方法をご存知ですか?

 

1.「AND」検索

2つ以上のキーワードを入力して検索精度を上げる方法です。

例) 神戸 神社

で、神戸にある神社を表示してくれますね。

最近ではGoogle先生の方から検索候補を上げて

くれるので使ってる人も多いかもしれませんね。

特徴としてはキーワードのすべてを含んだページのみを

表示します。

キーワードの順番は結果に影響があり、

左側に書かれたキーワードほど重視されます。

キーワードの間に一文字分のスペースを入れて

使います (半角、全角どちらでも可)

 

2.「マイナス」検索

特定のキーワードを外したい時に使います。

例) 大阪 飲食店 -難波

で、難波以外の飲食店情報が表示されます。

一般的に、『-(マイナス)』または、『NOT』を

除外したいキーワードの前に付けることで

マイナス検索をすることができます。

(-とスペースは半角にすること)

 

3.「フレーズ」検索

キーワードと完全に一致するページのみ抽出したい

時に使います。

検索したい語句をダブルクォーテーション      で囲むと、

そのままのフレーズで検索できます。

例) ”チャクラヒーリング” など

これを普通に打ち込むと「チャクラ」と「ヒーリング」の

両方の検索キーワードを含むページを検索しますが、

“チャクラヒーリング”と入力することによって、

「チャクラヒーリング」そのままの語順を含むページを

検索できます。

 

4. 「ワイルドカード」検索

検索したいキーワードの一部分が思い出せない

時に使うと便利な検索方法です。

アスタリスク(*)を不明な語句の

代わりに使って検索できます。

例えば大器晩成の晩と言う字がわからなかったと

します。感じとしては「大器●成」ですね。

そんな時は、●の部分を*に置き換えて

「大器*成」にして検索してみましょう。

キーワードが短い場合、先にもあげましたが

Google先生の方から検索候補を上げてくれる

のでその地点わかるかもしれません。

 

代表的な検索方法を挙げてみましたが

どうでしょうか?

そんなに難しいものはありませんので

ぜひ活用して検索時間の短縮をはかって

下さいね!

 

引用

https://matome.naver.jp/odai/2138961863116172301?&page=1

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました