運転日記(7人で大阪→東京 その2)

運転交代からまず名古屋を目指します。
夜も更けてきたのでだいぶん後部座席も
静かになりました(笑)
イベントまでに力尽きてもらっても
困りますので運転者以外は寝てるに
限りますよね。ってどのタイミングで
ねようかしらん(笑)
亀山から四日市、伊勢湾岸自動車道から
名古屋へ入ります。自分で運転すると
更に高速道路のありがたみがわかります。
下道で大阪から名古屋へ来ようと
思えば5時間はかかりますからね。
って、普通は下道で大阪から名古屋なんて
やらないよねぇ。実際仕事じゃなけりゃ
やらなかっただろうし(笑)

諸事情により(笑)寄れるPA・SAは
寄るようにしていますが夜も更けて
後部座席が静かになったので小さいPAは
寄らずにSAメインに。
深夜はお店も開いてないとこ多いもんね。
名古屋から静岡へ、浜松SAで休憩です。
浜松と言えばうなぎ!だけじゃないですけど
うなぎ、よく聞きますね。深夜でも
開いてるありがたい売店で調査開始。
定番のうなぎパイ!はわかるんですが
うなぎコーラ?!って・・・インパクト
あるなぁ。
折角関東に出てるんだし富士山が
見たいなぁとこの辺りからまたPA・SA
を都度寄ってみる。
駿河湾沼津SAにて足柄SAがかなり
いい感じとの情報入手、もちろん目指します。
空がだんぶん明るくなってきてこれは
期待ができそうだ。
左手に富士山が登場、景色が見れる
後部座席陣が大騒ぎを始める。
迫力あるもんね!
写真に撮るとどうしても小さくなりますが
肉眼で見る富士山はほんと魅了されます。
このところの冷え込みで富士山に雪が
被ってますね、前に見た時はまだ雪は
被ってなかったし。

足柄SAに到着、そう言えば雪がって
言ってたね本当にあった。やっぱり
寒いのねぇ。車を停めて雪の感覚を
確かめに行く。雪と言うよりはシャーベット
みたい、降りたてと言うわけじゃ
ないんだねぇ。シャリシャリ感を味わった
後はお目当ての富士山へ!の前に
トイレへGo(笑)冷えてるし(笑)(笑)
SA内で暖まったところで、富士山を
眺めに行ってみる。
陽が昇る寸前の赤みの差した空の色が
富士山を照らして魅力的に輝いてます。
勝手に「ピンク富士」とか言ってみる(笑)
絵になりそうなところで、富士山との
風景写真を撮ってみる。いやぁ、絵に
なるなぁ。こんな景色が撮れるなら
いいカメラが欲しかったかも。
普段撮りならスマホで充分なんだけど
ってそれはそれで凄いことだけど
素敵な景色はよりいいもので残したい
ですから。
満足したところで足柄SAを出発、もう
一か所富士山が見える鮎沢PAに
立ち寄ってみる。ここも見えるけど
鉄塔が邪魔かも(笑)朝焼けは綺麗だ!

いっぱい富士山を感じたところで
いよいよ本目的・東京を目指します。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました