財産の築き方に関する法則・原則

豊かな生活(物質的に豊かで心身共に健康な生活)
が送れるかどうかは、その人の人間性に
かかっている。
自分をコントロールし、徳を積む
ことができる人間でなくてはならない。
誠実な人、善良な人であれば他人から
「お金を貸すに値する」と思って
もらえます。
人に好感を持たれる人は、その行動から
最大限の成果を得ることができます。
つまり、財産を築くことも容易に
なります。
財産を築こうとすれば、まず明確な
目標を持つ事が不可欠となります。
明確な目標を持ち、それに向かって
進んでいれば、苦しい状況に置かれても
「一時的なもの」と考え、恐れや
不安を排除できます。また、
他人からの助けも得やすくなります。
常に求められていること、期待されて
いること以上の成果を上げられるように
しましょう。つまり「プラスアルファの努力」
が、大事ということです。
余分の報酬が保証されていない状況で、
プラスアルファの努力をすることは、
財産を築く基礎になります。
失敗や恥を恐れる気持ちは、富を得る
うえでの最大の障害になります。
恐怖は行動にブレーキをかけます。
失敗してもいい、という気持ちが
なければリスクの少ない状態に安住
しようとしてしまいます。しかし
リスクが少なければ、それだけ
得られるものも少なくなります。
何かがうまくいかない時、誰かや
何かのせいにするのはとても簡単ですが
財産を築きたいと思えば、目を開いて
あらゆる状況から何か学べるようになる
必要があります。
けっして不平は言わず、置かれている
状況にチャンスを見いだすように
しましょう。
富には不確かさや失望に耐える能力の
高い人のところに流れる性質が
あります。成功を収める人と言うのは
普通の人が諦めてしまうような
場面でもあきらめない人の事です。
財産を築ける人は、リスクや面倒を
避けない人です。大きな問題が
あれば逃げるどころかそれを
チャンスと見ます。それを
解決できれば、それだけ大きな価値が
あるからです。
人と違うことを恐れないで下さい。
新しい分野、産業を生み出すのは
不安なことですが、それによって
新しい価値が生まれます。
お金持ちはお金を生むシステムを
自ら創り出します。
すべての富はまず心の中で
生まれます。
収入を得る手段は複数持つように
しましょう。金銭的な安全を確保するには
会社の給料だけ、というような一つの
収入源に依存してはいけません。
「将来はこうなる」という予測に
確信があれば、それに従って行動
すればうまくいきます。深い知識に
裏打ちされた直感は正しいことが
多いです。

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました